Case Study ウィス (会計事務所)

Space 12,000 sq ft

Type Accounting Firm

Location 225 West 34th Street

快適なオフィス空間。それをウィスは求めていました。ウィスの社員は、30年にわたり、圧迫感のあるキュービクルによって窓からの光と人々のつながりが遮断されてコミュニケーションの取りにくいスペースで、働いてきました。社員に投資する大切さを理解していたウィスは、共有スペースを増やし、光が差し込む中で、社員同士がコミュニケーションをとれる空間を求めていました。 この前向きなニュージャージーの会計事務所は、社員一人一人が働きやすく、幸福感を感じ、そして生産性も上がるマンハッタンの拠点を創り上げたのです。

チャレンジ

ウィスは、リースが切れそうな時期に、確固たる意思を持ち、ヴァイカスを訪れました。30年使っていたオフィススペースは時代遅れになり、使いにくく、内装にもモダンさを求めていました。

ソリューション

オフィス移転を希望していたにも関わらず、ニュージャージー州に本社があるウィスにとって、オフィスがペンステーション駅に近いことが、ビジネスの成功には不可欠であることも理解していました。その意味で、オフィスがある225 West 34th Streetの場所は気に入っていました。

ヴァイカスは、 225 West 34th Streetのオーナーと交渉しました。その結果、オーナー負担で、会計事務所というよりは、ITスタートアップが好むようなスタイリッシュな空間を創る条件で契約を結びました。デザイン案には、ロフト風の天井、開放感のあるレイアウト、社員用ロッカー、ミーティングのための共有スペースなどを盛り込みました。そして、それらは実現されたのです。

結果的に、ウィスは、魅力的な条件で、シームレスな移転を実現したのです。


Other Vicus Case Studies