ワイズベルク・フリードマン・クラピッシュ弁護士事務所

Space 2,800 sq.ft.

Type 弁護士事務所

Location 17 Battery Place South

チャレンジ

リース期限が切れが迫り、更新率の急上昇を目前にし、Weisberg、Friedman、Klapisch移民法律事務所がVicus Partnersを訪れた時は、彼らの達成したい条件でリース契約を結べることに懐疑的でした。同じスペースで10年を過ごした後、社内のニーズを二重に満たす新しいスペースが必要でした。一つは個室が4部屋、法律事務所用のビルドアウトが既に施され、明るい室内、外からのノイズが入ってこないこと、そしてもう一つは、華美に ならない品格、モダンでいながら伝統的さを残すこと、そしてアクセスしやすい立地にあることです。そしてキャッチは、10年前に賃貸借契約を結んだスペースの、現在支払っていた金額を超えない価格で、これらのニーズを満たすことにありました。

ソルーション

ヴァイカスは、彼らに適切な場所がダウンタウンであることを知っていました。マンハッタンの中でダウンタウンは、有望な文化的および企業シーンを誇っていながら、最も過小評価された賃貸料でした。現在の賃料を上回らない優遇価格を交渉することができただけでなく、最初の5年間は10ドル/ RSFのディスカウント・インセンティブを利用しました。このすべては、自由の女神の景色を望む印象的な建物内にあります。

次の挑戦は、スペースそのものでした。ビルドアウトは大家の意欲がない限り、時間とコストがかかる場合があります。大家にビルドアウトを持ってもらうために、ヴァイカスは小さなテナントであることを強みに、この弁護士事務所が、リスクが低く、財政的に安定しており、長期滞在が可能であることを強調しました。 私たちは、大家が完全に資金を供給し、3ヶ月の無料賃貸料を支払うということを交渉しました。

結局のところ、ワイズベルク・フリードマン・クラピッシュ弁護士事務所は、素晴らしいスペースと有利な収益にスムーズに移行しました。

この案件についてのお問い合わせは、茂木ホール美紀(212) 880-3735, またはmmotegi@vicuspartners.com にお寄せください。


Other Vicus Case Studies