Lawline

Space 8,500 sq ft

Type Education

Location 61 Broadway

ファミリービジネスから始まったLawlineは、アメリカの弁護士に向けた オンライン継続教育プロバイダーとして最大手に浮上しています。 ローワー・ブロードウェイのさえない空間にオフィスがあったLawlineは、低い天井や、年季が入った内装に時代遅れを感じ、その分野のハイテク企業として、大きなマーケットシェアを占めるまでになった、コーポレートカラーに合うオフィススペースを探していました。

チャレンジ

法学の継続教育業界のリーダーの Lawlineは、弁護士事務所の多い金融街に近いブロードウェイの立地は便利だったものの、一昔前の法律事務所的な、時代遅れな空間に不満を感じていました。 Lawlineは、オフィスのある61 Broadwayのビル自体はとても気に入っているものの、彼らの望む規模で、開放感のある空間で、ハイテク企業に合うようなオフィススペースは、そのビル内にはありませんでした。

ソリューション

ダウンタウンで、又貸しも含む物件の徹底的な調査を行った後、私たちは61 Broadwayの既存のスペースを再構成する可能性に焦点を当てました。現状は、働きにくいスペース構造ではあるけれど、実は、Lawlineがオフィススペースに必要としていたサイズで、エレベーターが間近で、日当りが良く、マンハッタンのダウンタウンとニューヨーク港の景色を見晴らせるという好条件が揃っていたのです。 さらに、 61 Broadwayのオーナーは、ビルの中の空き部屋に、Lawlineを移転させ、既存の空間を新たに作り替える大掛かりな内装工事の費用を全て負担することを確約しました。 その結果、望んでいた以上のオフィス空間に仕上がることになったのです。

61 Broadwayのオーナーとその建設チームと緊密に話し合いを重ねることによって、私たちは、既存のビルの中にLawlineの長期リースを交渉することができました。同じビルの中の同じ部屋を、クールでハイテクな空間に劇的に変化させたのです。 改装工事には4ヶ月を要し、その間に仮部屋に移動しましたが、 その後わずか4ヶ月後には、Lawlineが望んでいた立地に、非常にリーズナブルな価格で、信じられないほどのオフィスに生まれ変わりました。


Other Vicus Case Studies